サイエンスゴルフアカデミー/知らないと損するゴルフクラブ選び情報

ゴルフクラブ ドライバー 評価 評判 ランキング 上達情報満載
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

シャフトにフジクラと印刷されていても・・・

0
    先日、交換のためにグリップをはずすとシャフトの

    生産管理用のラベルが見え驚いたことがありましたので

    ご紹介します。




    上写真のシールは見慣れた藤倉の原町工場で製造されたシャフトに

    張られているものです。

    下写真のシールは今まであまり見たことがありません。

    同じ工場で違うシールを張り生産管理することは考えにくいので

    別工場で生産されていると想像できます。

    しかし、藤倉のUSA工場は何年も前に閉鎖されているし

    風のうわさで聞いた、中国工場で生産されたシャフトなのか?








    2本のシャフトは下の写真のヘッドに装着されていたものです。





    どの組み合わせかはご想像におまかせいたします。

    シャフトの外側にFujikuraと印刷られていても

    性能や品質には大きな違いがあることもあります
    フジクラ | permalink | comments(0) | -

    2007年ランバックス_Xシリーズ_試打インプレッション

    0
      12月13日に札幌市のニュー真駒内ゴルフセンターにて

      2007年モデルのランバックス_Xシリーズ_試打発表会

      開催されました。



      天気も良く比較的暖かかったので

      ほぼ全てのシャフトを試打しました。楽しい楽しい



      総合的にはスイングリズムがゆったり傾向で急な動作がないゴルファーに

      良いシャフトという印象
      です。

      私のインプレッション参考にしてください。

      ノンクレームでお願いします。たらーったらーっ



      5Xシリーズ

      シナリ幅大きく感じます。感覚的には右にすっぽねけたかと感じたボールでも
      捕まっていました。ボールは打ち出し角が低くロースピンのボールが出ています。
      もっとも飛距離が期待できるシャフトだが、シビアなフィッティングが要求される
      と感じました。

      合うタイプ;ヘッドスピード35〜42m/sでスイング中に急な動作がない人
      合わないタイプ;ヘッドスピードが遅くてもスイングテンポが早い人
      薦めフレックス;R2かR






      6Xシリーズ

      シナリ幅少なめに感じます。5Xとの比較で手元が硬く感じます。Rフレックスは
      5X系でボールは打ち出し角が低くロースピンのボールが出ています。飛距離が期待できるシャフトだが、叩くと右が怖い感じがある。Sフレックスはバランス良い感じ!明らかに打ち出し角が大きくなりバックスピンも多め。打ち手を選ばずオールマイティー。RとSは特性が大きく違うので注意が必要。

      薦めフレックス;Sグッド







      7Xシリーズ

      更にシナリ幅少なめに感じます。しかし、重さも硬さも厳しい感じはしません。Sフレックスは
      叩くと右が怖い感じがある。Xフレックスはバランス良い感じ!打ち手を選ばずオールマイティー。気に入りました!重さに耐えられる方はXフレックスをお勧めします。
      Sフレックスは先端カットで化けるかもしれません。入荷しだい試してみます。
      現状ではXフレックスが男子プロがチョイスするシャフトNo.1だそうです。

      薦めフレックス;Xグッドグッド






      8Xシリーズ

      更にシナリ幅少なめに感じます。しかし、カタログ表記ほど重さも硬さも厳しい感じはしません。XXフレックスはバランス良い感じ!上体が強い野球経験者に勧めたいですね。重さに耐えられる方はXXフレックスをお勧めします。

      薦めフレックス;XX



      *************************

      フィッティングスタジオの予約状況は
      TOPページ > 左側アクセスカウンター下 > スタジオ空き状況 から
      リアルタイムで確認できます。

      *トップページはここから!
      フジクラ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

      ランバックスXシリーズ発売決定!

      0
        ランバックスの新シリーズとして

        ランバックス Xシリーズが発売になるようです。

        当店担当者は年内の発売はないと言っていたのに

        突然のFAXで知らされました。

        12月13日に試打できる機会がありそうなので

        試打インプレッションを含めて供給の予定等

        確認してアップします。
        フジクラ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

        フジクラ2007年モデル情報!

        0
          昨日、フジクラの担当者が来店。
          彼はツアー担当も兼任していますので、
          プロのシャフト選びなどの話も興味深い内容でした。
          雑誌上で騒がれているシャフトの情報いただき、
          そのた意見交換致しました。

          現在、男子プロに供給が始まり話題になっている

          黄色いランバックス
          は、大好評のようです。
          藤田プロを筆頭に、今までフジクラシャフトは使用していなかった
          横尾プロ等にも使用プロが広がりを見せているようです。
          具体的に飛距離が出ると評価が出ているようです。
          <以前のシャフトより10ヤードは伸びていないが5ヤード以上は飛んでいる>
          と表現したプロもいるようです。

          このシャフトは来年春に現在のランバックス・Vシリーズ
          に追加するかたちで新シリーズとして発売されるようです。
          その時には50g〜80gの間で数種類のシャフト
          同時に発売されるようです。
          もうしばらく待たなくてはいけないようです。

          現状カーボン素材の供給は厳しい状態に変化はないようです。
          特に東レ製の素材は、品質の安定度が高く航空機メーカーに
          高い比率で使用されているらしく品薄が続いているいるようです。
          航空機に採用されないメーカーの素材はそうでもないらしい・・・
          グラファイトデザイン社は東レの素材を
          使用しているため特に厳しいようです。
          フジクラ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

          ROMBAX/ランバックスの情報です。

          0
            昨年発売になったフジクラシャフトの新シリーズROMBAX/ランバックスシリーズが、昨年秋からリシャフトをする工房等で頻繁に使用され一般使用者に大好評です。今年に入り男女プロゴルフツアーでも好評です。今シーズンの試合結果を見ると、トップ10に入っているプロの多くがランバックスシリーズのシャフトを使用しています。ディアマナやTOUR ADから動いている選手も多いようです。ウッド用では4種類のシャフトがあります。それぞれに特徴があり自分に合うシャフトを選択すると大きな成果があるかもしれません。それでは、それぞれの特徴と合うタイプを説明します。
            ROMBAX5V06/このシャフトは、シリーズ中もっとも軽い53gです。この重量にしてはしっかりした感じがありますが、中先から先端部が柔らかい感じです。グリップスピードが速い人が使うと、ツカマリが少し不足する感じがあります。430cc以上の大型ヘッドに装着すると、捻れ負ける感じがあります。ゆったりしたテンポのスイングの人に合います。装着ヘッドは400cc前後のヘッドにマッチすると思います。
            ROMBAX6V05/このシャフトは、60gという重量にしては弾き感があります。先端から手元まで切れ目無くしなり癖がありません。安定した球筋とヘットスピードアップが期待できます。430cc以上の大型ヘッドに装着してもOKです。当店ではお客様のスイングとシャフトの接着長さを見て先端を1/2インチカットして製作することが多いです。人もヘッドも選ばないオールマイティーシャフトです。
            ROMBAX7V05/このシャフトは、70gという重量でネバリ感があります。先端から手元まで、比較的、タワミ感が大きい感じです。自分の動作に忠実に動き上級者のイメージ通りの球筋が期待できます。使いこなすにはスイングパワーも必要です。シャフトにヘッドが走りすぎるような動きが必要ない人がお勧めです。
            ROMBAX PPOTOTYPE 70C/このシャフトは、69gという重量でネバリと弾き感がバランス良くあります。手元側にしっかり感があり、先端が走る動きがあります。典型的な先中調子のイメージですが、癖がありません。安定した球筋と爆発的な飛距離が期待できます。先調子系ながら吹き上がらない球筋は特筆モノです。私の常識を覆すシャフトの1本です。430cc以上の大型ヘッドに装着してもOKです。当店ではお客様のスイングとシャフトの接着長さを見て先端を1/2インチカットして製作することが多いです。人もヘッドも選ばないオールマイティーシャフトです。6V05を重くして、バックスピン量が少なくなる理想的なシャフトです。
            当店お勧めは6V05のSフレックス、PPOTOTYPE 70のSフレックスです。スイングで打つ人にマッチするランバックスシリーズは一般ゴルファーにも十分使える高性能シャフトです。ドライバーがどうも上手くいかないひとは、トライしてみる価値があると思います。

            *************************

            フィッティングスタジオの予約状況は
            TOPページ > 左側アクセスカウンター下 > スタジオ空き状況 から
            リアルタイムで確認できます。

            *トップページはここから!
            フジクラ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

            FUJIKURA/フジクラ_ROMBAX/ランバックス_PROTOTYPE 70CはGOOD!

            0
              FUJIKURA/フジクラ_ROMBAX/ランバックス_PROTOTYPE 70Cは、昨年秋に発売されたシャフトです。当店でもかなりの本数を使っています。シナリ&粘り&弾きが高い次元でバランスしている凄いシャフトという印象です。ヘッドスピードが43m/s以上のお客様で、飛距離と方向性の両方が欲しい人に使用しています。残念ながらカタログにも記載されていますが目立ちません。価格が高いのが、唯一のネックです。フジクラは使用する材料で価格が上下しますので、高価格な素材をふんだんに使用しているということと理解しています。隠れ名器と思います。

              *************************

              フィッティングスタジオの予約状況は
              TOPページ > 左側アクセスカウンター下 > スタジオ空き状況 から
              リアルタイムで確認できます。

              *トップページはここから!
              フジクラ | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

              スピーダー555入荷しました。

              0

                スピーダーの最新シャフトが入荷しました。

                先月、金メッキした限定品として発売されたシャフトです。

                当店は色が嫌で仕入れをしませんでしたが、飛ぶと評判だったようで、

                カタログ掲載の定番シャフトになりました。

                戻りが速くツカマリが良いシャフトのようです。

                今年の夏以降に発売されたフジクラシャフトは

                とても性能アップを体験できるモデルばかりなので、

                このシャフトも期待大ですね!


                 ************************************
                お客様の話で、フジクラシャフトが大ブームになった数年前に

                リシャフトしてみたが、上手くいかなかった。

                それ以来、フジクラは使っていないということをh頻繁に聞きます。

                思い返してみるとあの時はスピーダー661が大人気で、

                欠品していたことを思い出します。

                スピーダー661は重くて硬いのが特徴で、

                サンデーゴルファー向きではないシャフトです。

                評判が良いからという理由だけでこのシャフトを選択した人は、

                合わずに苦しんだことでしょう。

                しかし、スイングタイプ&体力にマッチしたシャフトをチョイスできたときに、

                めちゃ飛びするのもフジクラです。これからは高反発ヘッド規制の関係で、

                ヘッドでの性能アップはありません。

                シャフトで飛ばすしかないのです。

                貴方にマッチした最適な1本を探しませんか?

                当店はお役に立てるはずです。

                フジクラ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

                ROMBAX_6V05のSフレックス打ってみた!

                0
                  ランバックスROMBAX_6V05のSフレックスを打ってみました。

                  素管がは63gと軽めです。

                  極端な粘る感じはなくスピーダー的シャフトと感じました。

                  手元側のシナリを適度に感じます。振ると軽く感じる現代的シャフトです。

                  584HKの癖を無くした感じでしょうか。

                  飛距離も期待できるでしょう。

                  硬めのフレックスをチョイスしたい。
                  フジクラ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

                  TW-84のXXフレックスを初めて使いました。

                  0
                    夏に発売されたTW-84のXXフレックスを初めて使いました。

                    硬さとねじれの少なさで、打てるのか?と心配な部分もありましたが

                    これがなかなか良いシャフトで、

                    振り下ろしが強い人は、試してみる価値あるかもしれません。

                    価格は高めですが、高弾性のカーボンがたくさん使用されているのでしょう。

                    価格値の価値はあります。

                    プロ支給からおりてきたシャフトは、完成度が高いな〜
                    フジクラ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

                    RAMBAX PROTO TYPE 70Cを打ってみた。

                    0
                      ランバックスの新品番RAMBAX PROTO TYPE 70C-Sを打ってみた。

                      これは凄いシャフトですね。

                      右に曲がりません。

                      安定しています。

                      先調子系なのにボールが吹き上がりにくい!

                      力自慢でヘッドスピードのわりに、吹き上がってに損している人に最適。

                      高弾性の高級カーボンを、腹いっぱい使っていることは振るとすぐにわかります。

                      頻繁に使用するには定価47,250円で高いので厳しい・・・・

                      今年のシャフトは良い物が多いな〜
                      フジクラ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
                      ゴルフスイングとゴルフクラブの選び方:サイエンスゴルフアカデミー