サイエンスゴルフアカデミー/知らないと損するゴルフクラブ選び情報

ゴルフクラブ ドライバー 評価 評判 ランキング 上達情報満載
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一ノ瀬優希プロ、3勝目おめでとうございますっ!!

0

    今年の3月に 今シーズン中に、次の3勝目を! 

    ・・・と、このブログで書いたばかりでしたが

    昨日は、サイバーエージェントレディス ゴルフトーナメントで

    一ノ瀬優希プロが優勝

    プロ3勝目、おめでとうございますっ!!




    店に、一ノ瀬プロがご来店されたのは

    2010年のことでした (遠い目・・・    )   








    一ノ瀬プロの、シーズン別の獲得賞金は

    2011年 → 55位 13,584,000 円

    2012年 → 33位 28,042,732 円

    2013年 → 13位 56,553,113 円


    ・・・と、着々とステップアップを続け

    昨年3戦目の Tポイントレディスで初優勝!  

    そして、プレーオフを制して手にした2勝目にも、大きな意味があった   



    当時のブログにも書きましたが 2010年の一ノ瀬プロは

    小さくて細くて、アスリートゴルファーとして、体がもう少し欲しいな 
     
    という印象だったのですが

    今は 「 しっかり食べて、ゴルフをちゃんとやり続けている体 」

    になっているな 
    ・・・という印象

    そして、自信を持ってプレイしているなという印象でした   

    他にも、様々な努力をされているのだと思います 



    今回のサイバーエージェントレディス ゴルフトーナメントは

    最終日、最終組が、日本人女子アマが2名+申ジエ という

    極めて珍しいカップリングとなり、大きな話題ともなりましたが

    一ノ瀬プロの 最終ホール イーグル という、とんでもないビッグプレイ

    こちらも 見応えありましたねっ

    いよいよ、常勝プロへの頭角を表してきた感がありますっ



    もちろん、当店にご来店いただいたプロとして

    私は、さらに応援を続けていますよっ!

    今シーズン中に、もう1勝ということも、十分可能性が出てきましたね

    一ノ瀬プロ、頑張ってくださいっ   




    *********************

    当店にご来店ご希望の方は予約状況確認の上
    電話 
    011-621-6233 でご予約ください。


    予約オペレーター受付時間 携帯携帯 毎日 9:30〜18:00 携帯携帯

    5/4〜6日 GW対応のため、予約電話が受けられません

    ご容赦下さいますよう、お願いいたします



        

    ■ 合宿コースの売上げの一部は、東日本大震災の義援金となります 
    詳細はこちら

    ■ フィッティング おまかせ A〜Cコース 選択の目安はこちら



    プロのご来店 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

    一ノ瀬 優希プロ お疲れさまでした〜♪

    0
      明治チョコレートカップ参戦前 に

      当スタジオでクラブ・スイング・ストロークチェックをされた

      一ノ瀬優希プロ

      予選終了時、単独4位から、最終成績  −1 21位 で終了となりました。

      お疲れさまでした〜♪



      日曜日の早朝に書いたとおりですが

      やはり最終日が課題になりましたね。

      この経験を、今後に活かして欲しいですね。

      今回、一ノ瀬優希プロとは

      なんだかんだで、結構長い時間ご一緒したので、少し感じることはありましたね。



      複数日程の本格的な競技を経験している方であれば

      よく理解できると思いますが

      やはり目一杯のゴルフが、3日間続くのは大変です。

      3日目は、一般の方が 想像を絶する中でのラウンド

      になります。

      よく言われることですが、体力だけでなく、精神力の持続が大切です。

      4時間 〜 4時間半 ラウンドして、やっと1つの結果が出る。

      それをいいカタチでまとめつつ、3日間続けるのは

      本当に大変なことなのです。



      私の個人的な体験としては、大学時代の全日本学生選手権のこと。

      2ラウンド + 2ラウンド 

      2日間で、計4ラウンド競技
       汗

      涼しい北海道で、そよそよといい風に吹かれて普段ゴルフをやっている私。

      今から20年前で温暖化なんていう言葉がまだなかった頃

      その時の気温が連日35℃ 汗汗汗

      異常気象ってやつですね。

      ・・・死にました。 (笑)



      周囲は、現在ツアープロで活躍している選手ぱかり。

      今、名簿を見返すと

      川岸良兼、鈴木亨、伊沢利光、谷口徹、藤田寛之、深堀圭一郎、各選手など

      スゴイ顔ぶれ。丸山茂樹選手は、まだ1年生で出ていましたねぇ。

      でもその時、たまたまこんな私が調子が良くて、初日で上位に入って

      「アレは誰だ?」 ってことになって、2日目はTVカメラが付いちゃって

      もう、平常心ではいれなくなっちゃいましたね。 アハハ



      初日はとにかく夢中で、気力云々ではなく、ただただ頑張れたのですが

      2日目は、ほころびが出て、ガッツリ崩れた経験があります。



      まぁ〜、私の体験はレベルの低いものですが

      レベルの差こそあれ

      誰もが皆

      最終日に崩れることを何度か経験し

      強くなるのです。


      それが、複数日の競技というもの です。



      ジュニア時代は相当な成績を出していて、自分が上位にいることは慣れていても

      そういう人だらけの集団の中では、馬力が大きい方が、やはり余裕がある。

      一ノ瀬 優希プロが、持っている素質の素晴らしさ。

      それをさらに伸ばして、もっともっと戦えるツアープロになって欲しいなと。

      今回、非力ながらも、少しだけお役に立てたこと、光栄に思っています。

      また、ツアーで北海道へいらした時は、お寄りいただければと思います。



      若手の選手も

      SGAは応援しちゃうぞぉ〜♪
       グッドグッドグッド


      プロのご来店 | permalink | comments(0) | -

      一ノ瀬 優希プロ 予選ラウンドを終えて単独4位

      0
        明治チョコレートカップに参戦中 の

        一ノ瀬 優希プロ が、先日当スタジオへご来店した報告を

        シリーズで行っております。



        ↑ 週間サイエンスゴルフ〜♪ (爆)


        一ノ瀬 優希プロ

        予選ラウンドを終えて、トップと2打差単独4位!

        日刊スポーツに大きく写真が!



        今日のプレーが楽しみですっ。




        ↑ 打ちまぁ〜す!


        当スタジオでクラブチェック、スイングチェックの後は

        パターが調子悪いんです 汗汗汗 ということで

        当店のパターフィッティングコースを、そのまま受けていただきました。

        一般のお客様が受けていただくものと、ほぼ同じ物とお考え下さい。



        計測してみると、毎回のデータはさすがにビシッと揃っていますが

        インパクトしたときのシャフトの傾き(インパクトロフト)が

        4〜5°のアッパーブローになっていて

        これは数字的におかしいですね、・・・という話しになって



        ↑ この数字は、ちょっと問題ありですっ 原因は・・・


        ・・・で、その場で修正をしていただきました。

        すると、2° くらいにピタッと揃って

        「 あっ、そういえば

          こんな感じで打っていたかもしれないな 」


        という話しになって・・・。

        非常に概略なのですが (爆)

        そんなやり取り、その他がありまして

        彼女なりに、発見があったのではないか

        と思います。



        ↑ ほら、治った! ほおぉぉぉぉぉぉ〜っ♪


        正直、異常なセンスの良さを感じました。

        ちょっと言葉で表現しきれないのですが

        切り返しの間とか、ヘッドの出し方とか

        「 あっ、この人パターが上手いな 」

        というのは一発でわかりますね。

        プロだから当然? いや、プロでもいろいろな課題を抱えているのが現実です。



        一ノ瀬 優希プロ、土曜日のプレーをTVの映像で見れる範囲では

        非常にいいパッティングができているようです。

        技術面を気にすることなく、その分気持ちを入れていけているように見えます。

        北海道の方はローカル放送で、午後に中継がありましたが

        最終ホールの、厳しい返しのパット、しっかり入れましたからね。

        私もガッツポーズでしたよ! グッドグッドグッド



        彼女の課題は最終日ですが、最終組の1つ前でプレーできるということで

        心理的にも、ずいぶん楽ですね。

        追い上げるには非常にいい位置ですっ。

        チャンス!

        絶対に取るんだっ!

        ・・・という強い気持ちで、最終日18ホールを戦い抜いて欲しいです。



        プロのご来店 | permalink | comments(0) | -

        一ノ瀬 優希プロ 初日の結果は?

        0
          明治チョコレートカップに参戦中 の

          一ノ瀬 優希プロ が、先日当スタジオにご来店した時の話しを

          シリーズでレポートしています。

          今回は第2回目です。



          ↑ こんな感じで・・・


          とりあえず、一ノ瀬 優希プロ

          初日を終えて、トップと4打差 −2 で 14位T と

          上々の滑り出しです。

          明治チョコレートカップは、全米女子オープンゴルフ選手権と重なって

          今回はチャンスだっ!!

          ツアー参戦3年目、21歳の一ノ瀬 優希プロ このまま頑張れぇ〜♪



          ↑ ほぉぉぉぉぉ〜っ


          さて、当店にご来店になった時に聞いて驚いたのが

          ドライバーのロフト角ですね。

          彼女のドライバー 9° なんです。 びっくり汗びっくり汗びっくり汗

          10.5°を使っていたんだけれど、球が上がりすぎるということで

          現在9°を使っていると。

          私の感覚的にはちょっと考えられないんだけれど

          実打の打ち出し角を調べると 15〜6° で

          あ〜、これでいいんですね、という感じでした。



          ↑ 軽いウエイトを使って・・・


          ただ、MVP2000で、ご自身のスイング動画も見えるので

          「 スイングは、もう少しこういう所を注意した方がいいかもしれないですね 」

          という話しはさせていただきました。



          ↑ よいしょ〜っ♪


          以前にも書きましたが、日本のゴルファーの頂点にいる選手ですから

          私の発言も、ご本人にとっての毒になってはいけないワケで

          こういう場面では、私も常々、とても気を使うところです。

          まして、ツアー直前ですから。

          伝えたい事実は伝えつつも、それがちょうどいいエッセンスになってくれるといいなと。

          ホント、その辺が一番難しいんですよっ。 汗汗汗



          具体的な内容は、プライベートなのでここでは割愛しますが

          まだまだイケるぞっ!

          ・・・という伸びしろを感じましたねっ。



          今日も応援しています。

          引き続きガンバだあぁぁぁぁぁぁ〜っ!!



          プロのご来店 | permalink | comments(0) | -

          ツアープロのご来店

          0
            2010年の北海道も

            ゴルフツアーのシーズンが始まりました!


            2010/7/9〜7/11 の 明治チョコレートカップ(女子)を皮切りに

            セガサミーカップ、サン・クロレラ クラシックと男子が続き

            今年ご新規の女子ツアー、ニトリレディスゴルフトーナメント

            締めは 2010/9/16〜9/19 の ANAオープンになります。



            この時期になると、ツアープロの方々がデータチェックなどで

            ポツッ、ポツッ、とご来店があります。

            まぁ〜、ご存じのとおり、こんなショップですので

            本当に限られた人数なのですが。 (笑)



            早速ですが

            今年も 「取材OK」 のツアープロがいらっしゃったのでご報告です。

            ご来店いただいたのは、女子の 一ノ瀬 優希プロ です。
             


            ↑ 私の体と比べないように (笑)


            【 年間獲得賞金 】
            2010年  ¥ 4,751,808  58位 
            2009年  ¥19,205,978  39位
            2008年  ¥15,921,500  49位 


            【 2009 シングルフィニッシュ 】
            ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 7位
            伊藤園レディスゴルフトーナメント 4位


            【 2010 上位フィニッシュ 】
            Tポイントレディス 2T → 5T → 11T フィニッシュ
            ヨネックスレディス 3T → 3T → 19T フィニッシュ



            きっかけは、契約メーカーのPINGの選手対策の方から

            「 北海道へ行くなら、少し時間を作って、一度SGAでチェックを受けてみたら? 」

            という推薦があったようで、一ノ瀬 優希プロも当スタジオに興味を持っていただき

            今回のご来店となりました。



            ↑ グッドグッドグッド


            一ノ瀬 優希プロの第一印象は

            小さい! そして細いっ!

            21歳、まだアスリートゴルファーとしての体がもう少し欲しいな、という印象でした。

            昨年、ご来店の紹介をした馬場ゆかりプロは、小さい、しっかりしている

            という感じでしたが、まだ体不足だなと。

            それでもドライバーの飛距離は230y飛んでいるので

            スイングは、かなり上手に動けているなと感じました。

            このまま試合に出続けることで、体は勝手に開発されてくるでしょう。

            今後、私も応援していきたいと思います。



            ↑ 集中して聞いてくれましたよ〜♪


            自分のバックスピン量とか、全然見たことがないと。 (汗)

            PINGのアリゾナ本社へ行って

            世界のPING契約プロが使っているVIP打席で

            フィッティングもしたと聞いていたのですが

            現地では数字なんか全然見てなくて 汗汗汗

            なんかコレ感じ良さそうだな〜

            ということで、使うクラブを手に取ったんだそうです。(笑)



            しかし、実際に取っていたものは

            当店でデータ計測しても、そんなにおかしいものではなくて

            本当にうまい人のパターンなのですが

            数字を見なくても、パーンと打った瞬間に

            「 こっちの方が自分にとっていい物だ 」

            と、本能的に選択できる能力
             が

            21歳で、もう身に付いているんだと感心しました。



            12歳からゴルフをやっているということですし

            お父様もプロゴルファーということで

            そういう感覚が、ジュニア時代からしっかり開発されているんだな、という印象でした。



            ↑ スタジオ来店者や、SGAネットカレッジでもお馴染みの説明ですっ


            ・・・そんなワケで

            クラブの知識はゴルフ雑誌を毎日見ているアマゴルファーの方が詳しいです。 (笑)

            逆にいうと

            そういううんちくが無くても

            プロになれるんだ!


            ということですね。



            当店はのコンセプトは

            クラブが自分に合っていないから上達しないんじゃないか?

            クラブが合っていないから曲がるんじゃないか?

            もっと飛ぶクラブがあるんじゃないか?


            ・・・といった、道具の呪縛から離脱して

            自分のゴルフに、スイングに集中してもらう
             ことにあります。


            なかなか難しい事なのですが、それを自然にやり遂げている。

            一ノ瀬 優希プロは、そんな好例の1つだなと感じました。



            次回へ続きます〜♪
            プロのご来店 | permalink | comments(0) | -

            馬場ゆかりプロ アクサレディースお疲れさまでした!

            0
              苫小牧ゴルフリゾート72 エミナゴルフクラブで行われた

              アクサレディスゴルフトーナメントの練習ラウンド後に

              当店にデータチェックにご来店された、馬場ゆかりプロ。





              当スタジオでチェックしたエースドライバーで

              初日は −1 29位T

              2日目 E 43位T

              最終日 −2 30位T


              の結果となりました。



              やはり安定していますね。

              今期シングルフィニッシュが4回というのも頷けます。



              当店の計測機器でデータを拝見しても

              安定した数字を連続して出せるゴルファーの特徴が

              随所に見えました。

              パットがはまれば

              いつでも上位を狙える状態に見えます。




              これで、2009の年間獲得賞金ランキング、20位です。

              女子は、あと16戦残っていますね。

              このまま頑張って欲しいと思います。
              プロのご来店 | permalink | comments(0) | -

              馬場ゆかりプロ、ご来店のご紹介です♪

              0
                今回は、馬場ゆかりプロ、ご来店のご紹介です。





                馬場ゆかりプロ

                生涯獲得賞金 ¥171,204,092

                賞金ランキングは、毎年20位台以上をキープして

                昨年はツアー2勝目を挙げて、2009年も賞金ランキング19位。

                2009年は、17戦目を終えて予選落ちは1戦だけ。

                極めて安定した実力を維持し続けている、トッププロの一人ですね。






                馬場ゆかりプロは

                明確なエースドライバーがあるタイプの選手 ですが

                さらなるレベルアップのために、新しいシャフトも打ってみたいということで

                メーカーで、いろいろ作ってもらったクラブを4本持ち込んでのご来店です。





                馬場ゆかりプロは、その戦績からも想像できるとおり

                スイングがいい状態で

                再現性が非常に高いのが特徴
                 です。

                トップアマの方にもいらっしゃいますが、こういうタイプの特徴は

                クラブの仕様を変えても、スイング中のクラブの変化を上手に察知して

                自分から先回りして調整をかけて

                同じような結果を叩き出すことが出来てしまう
                 ので

                クラブによる結果の差が

                結果として目に見えにくい
                 という

                一般のゴルファーからすると、なんともうらやましい悩みに当たる方がいます。



                馬場ゆかりプロは、まさにその状況で

                練習場の落下地点に人を立たせて

                どのクラブで打った球が一番良かったのかを調べ上げたりもしていたけれど

                その時々の風の影響や、落下地点がランが出ない場所だったりで

                結果の差が薄まってしまい


                結局どのクラブが一番いいのか

                判断できない状態だった
                 ということです。





                そこで、当店の登場です。

                4本のクラブで打ったデータを、当スタジオで計測して

                最後の数値的な一押しで、何を選ぶかを明確にしよう

                ということを、今回やったワケです。





                まずは1本打っていただきました。

                当スタジオの計測器の結果から

                「 ちょっと打ち出し角度が低くて、左に巻く球が出ますね 」

                と言うと、馬場プロはデータを見ながら

                「 今日もコースで打ってきたんだけれど

                  そういう球が出ていました 」


                という話しでした。

                自分で調整すれば、すぐに真っ直ぐ飛ぶのですが

                自分のニュートラルなスイングをすると、データと同じ球が出ると。





                ご本人が感じていたことが

                そのまま結果として

                数字や映像で出てくるので

                「 この機械すごいですね

                  自分がコースで使った感覚と

                  ほとんど一緒です 」


                という話しになって

                「 この機械なら信用できるので

                  いろいろ打ちますか 」


                ということで

                持ち込んだ4本のクラブの試打を続けました。



                実際に打っていくと

                ちょっと打出し角が足りなかったり、ちょっとバックスピンが少なすぎたり

                1本1本、微妙に違いました。

                当スタジオはインドア打席なので、打った球が見えないので調整ができない分

                自分のニュートラルなスイングを、続けられるのも良かったと思います。






                結局、一番数字がよかったのは、自分のエースクラブでした。

                打出し角もバックスピンも、キッチリと出て、バランス良い結果が続きます。

                要するに、馬場ゆかりプロのエースクラブは、ご本人にはまっているワケです。

                本当は変えないでそのままやっていた方がいいのに

                いろいろ手を出している部分もあるのかな? と。



                新しい仕様を、いろいろ作った中でも

                「 自分が一番いいと思っているものが

                  やっぱり一番いいんだな 」


                ということがわかって

                馬場プロはスッキリして帰られた様子でした。 グッドグッドグッド



                極めてスイングに精度があると、道具の差は打っただけではわからなくなる。

                自分でスイング調整も出来てしまうし。

                「 たまに、こういう機材を使って

                  自分の数字を見るのはいいですね

                  このスタジオの機械は正確ですね 」


                とのご感想を頂きました。



                週末、苫小牧で開催されているアクサレディスゴルフトーナメント

                馬場ゆかりプロにもご注目ください。

                私も応援しています〜♪
                プロのご来店 | permalink | comments(1) | -

                貞方章男プロ、北海道2連戦、お疲れさまでした!

                0
                  2週連続でご来店いただいた貞方章男プロ。





                  私がコンサルティングしたクラブが組み上がり

                  貞方章男プロに手渡った2週目の試合

                  サン・クロレラ クラシックでは



                  2日目 −1 23位T  で無事予選突破!

                  3日目 +3 52位T で苦戦したものの

                  4日目 +3 49位T で踏ん張りました。
                   拍手拍手拍手


                  貞方プロ 2009シーズンの戦績はこちら



                  前の試合の、セガサミーカップ 119位T の予選落ち

                  その前の、ミズノオープン では 116位T の予選落ちでしたので

                  とりあえず、流れを戻すことができて、私も一安心です。 グッドグッドグッド





                  貞方プロのドライバーショットには、ある特徴があって

                  ****、******なれば

                  あと15y飛距離が伸びることが

                  当店の計測機器で判明しています。
                   見る見る見る 



                  1度目のご来店のときに

                  そのことを具体的にアドバイスさせていただきました。

                  トーナメントの練習場に戻り、実際に打たれたそうですが

                  「 打ったとき、ボールが出ていく感覚が今までと違うので

                    それがどうしても気持ちが悪い 」

                  ・・・と、2度目のご来店の時に、お話しされていました。

                  やはり、日本のゴルファーのピラミッドの頂点にいる選手ですので

                  自分にとって大切な感覚というものは、当然あるワケで

                  一般のアマチュアのように安易に変えられない部分もありますが

                  持っているポテンシャルを最大限に発揮してもらえるように

                  今後も機会があれば、私もサポートしていきたいですね。
                   





                  時間が合えば、9月のANAオープンの時にも寄るかもしれないと

                  お声掛けいただいております。

                  また機会があれば、皆様にもご紹介できる範囲で、ご覧頂ければと思います。



                  明日から国内女子ツアー

                  アクサレディスゴルフトーナメントが開催されます。

                  それに伴って

                  今週は女子プロの方々にもご来店いただいております。

                  これもお話できる範囲は限られますが

                  今回は1名のトッププロをご紹介できる予定です。

                  お楽しみに!

                  プロのご来店 | permalink | comments(0) | -

                  貞方章男プロ、再来店、そして!

                  0
                    今週の月曜日、改めて貞方章男プロがご来店です




                    セガサミー、サン・クロレラクラシックと

                    北海道でのツアーが2週間連続開催でしたので、時間に余裕がありましたね。

                    かなりの時間、当スタジオで計測や練習 をされました。



                    まず、クラブに関して。

                    前回、貞方章男プロに

                    おまかせコースのフィッティングをして

                    私から、契約メーカーの選手対策担当者の方へ

                    クラブの組み立て方のレシピをアドバイスしておきました。


                    プロ達とメーカーには契約があるので、直接私が組み立てることはできないので

                    どうしても、そういう形になります。

                    でも対応のいいメーカーは、すぐに動いてくれるので貞方プロは恵まれていると

                    感じました。

                    今回は

                    そういう経緯で組まれたクラブを持ち込んでの計測でした。






                    貞方章男プロが当スタジオの打席で打つと

                    前回に問題があった部分の数字が

                    一気に改善しています。


                    貞方章男プロも、メーカーの選対担当者もホッと一息。

                    とりあえず、今回

                    私がアドバイスした仕様で、メーカーが組んだクラブを使ってみるという運びになり

                    貞方章男プロも、

                    何とか使えそうだな!という感じで

                    かなり前向きになられていたかのように見受けられました。





                    その後に、パターフィッティングを実施。

                    2球ストロークしていただいた段階で

                    私の目から見て

                    問題が見えましたので


                    いつもお客様にお話しすることと同じように

                    いろいろお話しをさせていただきました。






                    当店の計測器は、パターストロークの実体が極めて明確に見ることが出来

                    また、誰でも瞬間的に、自分の状態を理解することができます。

                    貞方章男プロは、結局1時間

                    その機械の前でパッテイング練習を続け

                    劇的な改善をされてお帰りになりました。




                    私もヤマハ時代はお世話になり

                    セガサミーで優勝した、藤田プロの大会平均パット数が28。

                    貞方章男プロは、セガサミーで34パット。

                    その差は歴然なのです。



                    機械で捉えたストロークが綺麗になったからと言って

                    ターゲットに正しく構えられているかや、ランインの読み、距離感など

                    カップに入るかどうかは、また別な要素があります が

                    まずは、よどみのない、いいストローク ができるようになったことで

                    サン・クロレラクラシックは、
                     いい結果が期待できそうな予感です。




                    今シーズン、最高5位T ( つるやオープン ) を筆頭に

                    開幕から6戦は30位前後で確実にフィニッシュしてきた後

                    ミズノオープンよみうりクラシック、セガサミーカップと

                    ここ2戦、連続で予選落ちが続いています。 悲しい悲しい悲しい

                    高いレベルで競うゴルフエリートのトッププロですから

                    こういうことは当然あります。


                    しかし、当スタジオで課題は明確になりましたし

                    道具もフィッティング、チューニングを行い

                    今週から、貞方章男プロのキャディバッグの中に入っています
                     グッドグッドグッド



                    復調に向けて、私も少なからずお役に立てたと自負しています。

                    ぜひ、結果として表れて欲しいです。


                    貞方章男プロ、本日12:52

                    T・フジカワ  / C・プラポール と同組でアウトコースからティーオフです。

                    私も応援しています!!



                    ※ 貞方章男プロ

                    14歳で単身渡米。

                    フロリダ滞在中には、今田竜二とコーチが住むアパートに転がり込んでいた

                    という経緯がある。 米ツアーを経て、現在は国内ツアーに参戦中。

                    2008年 賞金ランキング 35位
                    プロのご来店 | permalink | comments(0) | -

                    貞方章男プロがスタジオへいらっしゃいました〜♪

                    0
                      貞方章男プロがスタジオへいらっしゃいました〜♪





                      14歳で単身渡米

                      フロリダ滞在中には、今田竜二とコーチが住むアパートに転がり込んでいた

                      という経緯がある貞方章男プロ。

                      米ツアーを経て、現在は国内ツアーに参戦中です。





                      昨年の、セガサミーで、自己ベストの3位タイ。

                      今シーズンも最高位5位タイ

                      開幕後は、6戦連続で20〜30位台をキープされています。






                      今回はセガサミーを前に、クラブのデータ計測などでご来店です。

                      ありがとうございますっ。

                      同伴キャディの方や、契約の選手対策の方もいらっしゃいました。

                      プロには通常の 『 おまかせコース 』 と同じこと

                      をやらせていただいております






                      ドライバーのフィッティングを中心にデータ計測して

                      持つべきクラブの方向性や、組み立て方のポイントなど

                      いろいろ助言させていただきました。

                      私の話をもとに、契約メーカーを通じて

                      提案した仕様のクラブが出来上がるそうなので

                      来週前半にそのクラブを持ち込んで、再度ご来店、計測の予定です。





                      また改めてご報告できると思います。






                      今まで、プロのご来店は公表してきませんでしたが

                      そのことを知っているお客様から

                      「 せっかくゴルフエリートの人も使っている施設なんだから

                        それを公表していった方が、一般のお客さんも安心すると思うよ 」


                      というお話をいただきました。



                      確かに、プロに対してやっていることと、一般のお客様にやっていること。

                      当店の場合は、なんら変わりありません。

                      一般の方も、プロの方も、おまかせコースはおまかせコースです。

                      おまかせコースには、それだけの価値があります!

                      ・・・ということも、こちらが発信しないことには知っていただけない話しなので

                      今後はプロの方の承諾が得られる範囲で

                      こういった事例も、ご紹介をしていきたいと思います。
                      プロのご来店 | permalink | comments(0) | -
                      ゴルフスイングとゴルフクラブの選び方:サイエンスゴルフアカデミー