サイエンスゴルフアカデミー/知らないと損するゴルフクラブ選び情報

ゴルフクラブ ドライバー 評価 評判 ランキング 上達情報満載
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ミズノ MP−T10 / MP Gシリーズ 試打評価

0
    ミズノの ウェッジ

    MP−T10 / MP Gシリーズ

    の試打レポートをHPにアップしております。



    ミズノ クラブ試打評価 リスト一覧





    MP−T10

    ミズノ MP−T10



    <br />ミズノ MP Gシリーズ <br />

    ミズノ MP Gシリーズ



    ミズノのヘッドが小さいウェッジと、大きいウェッジということで

    それぞれが全く別のポジションにあって

    メリハリがあっていいかな と思います。



    特にMP Gシリーズのヘッドは懐かしさも感じられる形状です。

    ウェッジ選びも難しいところですね。

    自分にとって、バウンス角は何度がいいのか? など

    謎が多いゾーンだ という方も多いと思います。

    そのくせ、グリーンの手前でチャックリやっちゃっても

    バンカーが出なくても 1打は1打 ですから。



    やっぱり、これからゴルフを真剣に取り組みたいという方は

    ウェッジの扱いが上達すると、一気にスコアが縮まる可能性がありますので

    あまりウェッジに注力してこなかった方は

    この冬からちょっと強化してみたらいかがかと。







    ************************

    当店にご来店ご希望の方は予約状況確認の上
    電話 011-621-6233 でご予約ください。


    予約オペレーター受付時間 携帯携帯 毎日 9:30〜18:00 携帯携帯


       
    ミズノ | permalink | comments(0) | -

    ミズノ MP58デュアルマッスルTi / ミズノ MP68 試打評価

    0
      ミズノの アイアン

      MP58デュアルマッスルTi / MP68

      の試打レポートをHPにアップしております。



      ミズノ クラブ試打評価 リスト一覧





      MP58デュアルマッスルTi

      ミズノ MP58デュアルマッスルTi



      <br />ミズノ MP68 <br />

      ミズノ MP68



      ミズノは、構えた時の見た目など昔からこだわっているという印象がありますね。

      試打したモデルも、総じていい印象を持ちました。



      アイアンはバラした時にいろいろとわかることがあります。

      昔のミズノはすごく丁寧な品質管理と仕事をしていたと思いますが

      最近のミズノをバラすと、ウエイトがドッサリ入っていたりして

      過去のイメージとのギャップが少し気になって

      ちょっと残念に思う面もありますが

      それでも過去の良いイメージというものは、結構残っているもので

      MPアイアンは、今でも憧れを寄せる人が多いように思えます。





      ************************

      当店にご来店ご希望の方は予約状況確認の上
      電話 011-621-6233 でご予約ください。


      予約オペレーター受付時間 携帯携帯 毎日 9:30〜18:00 携帯携帯


         
      ミズノ | permalink | comments(0) | -

      ミズノJPX AD / MP630試打レポート

      0
        ミズノのドライバー

        JPX AD / MP630

        の試打レポートをHPにアップしております。



        ミズノ クラブ試打評価 リスト一覧





        ミズノ JPX AD QUAD AD フレックスS

        ミズノ JPX AD QUAD AD フレックスS



        <br />
ミズノ MP630 EXSAR MD−3 フレックスS <br />

        ミズノ MP630 EXSAR MD−3 フレックスS




        国内ツアーも大詰めですので、だいぶ前の話しに聞こえてしまいますが

        全英オープンの頃

        『 試打会計測で ○○○人中、○○○人の飛距離が伸びた 』

        という、TVコマーシャルで露出度が高かった時期があったので

        印象に残っている方も多いかと思います。



        JPX ADは 46.5インチ です。

        ドライバーはクラシカルな設定で45インチ。

        現在は45.25〜45.75インチの範囲のメーカー表示で

        その 計測方法も厳密にはメーカーごとに違う のですが

        それは差し引いても、ひときは長尺なドライバー です。



        ご存じの方も多いと思いますが

        長尺のメリットは ヘッドスピードが上がる ことです。

        これは誰にでも起こる物理的な法則ですので

        ある意味、どのクラブでも長尺にさえすればそうなるのですが

        長くなったことで打ちにくくなっては意味がありません。

        ヘッドが体から遠くなる分

        ボールとヘッドのコンタクトは難しくなる


        という側面もあります。



        過去に長尺ブームがありましたが

        その頃から比較すると今のシャフトは数段の進化を遂げています。

        実際には長くても

        振ったときに長さを感じないシャフト
         を

        様々なメーカーが開発しています。

        もしも、このへんの長尺系ドライバーが気になるようでしたが

        他社の長尺モデルもしっかり試打して比較検討したいですね。



        このメーカーがどうしたという話しではないのですが

        短期的な飛距離、その場限りの飛距離なら

        長尺化
         あるいは 軽量化 

        とりあえず
         数字だけなら叩き出せる


        ものなので、これは知識として覚えておいた方がいいでしょう。



        当店は、スイングをその場で矯正して飛距離を伸ばします。

        極めて特別な理由がない限り、長尺のクラブを出すことはありません。

        軽量化とは逆に、むしろ重いクラブを持って計測していただくのはもちろん

        ご推奨クラブも、お客様のスイングや上達を第一に考えていますので

        重いシャフト、硬いシャフトになる場合がほとんどです。



        あえて物理的に飛ばなくなるクラブを持っていただいているのに

        結果的に飛距離が伸びる当店の仕組みから見ると

        ああいった広告に言いたいことは少なからずあるワケですが

        ここでは飲み込んでおきます。 (笑)



        再現性が低いスイングの人が、無理に長いクラブを持つと、どんどんと

        当てに行く、合わせに行くスイング になり

        結果的に 振り切れなく なって

        たとえ一時的に飛距離が伸びても

        そのクラブを使い込んでいくうちに・・・

        というシナリオもあることは、このブログをご覧の方なら察することができるでしょう。



        一歩先を考えて、戦略的にラウンドを組み立てるのと同じように

        一歩先を考えて、戦略的にクラブ選びをしましょう。

        短絡的なクラブ選びは、お金と時間の無駄ですよね。




        ************************

        当店にご来店ご希望の方は予約状況確認の上
        電話 011-621-6233 でご予約ください。


        予約オペレーター受付時間 携帯携帯 毎日 9:30〜18:00 携帯携帯


           
        ミズノ | permalink | comments(0) | -
        ゴルフスイングとゴルフクラブの選び方:サイエンスゴルフアカデミー