サイエンスゴルフアカデミー/知らないと損するゴルフクラブ選び情報

ゴルフクラブ ドライバー 評価 評判 ランキング 上達情報満載
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 週刊サイエンスゴルフ Vol57 は、タイトリスト VG3アイアンの試打評価です | main | スポーツニッポン / 連載コラム第2回掲載されました♪ >>

ブリジストン ツアーステージ X−DRIVE 703 試打レポート

0
    ブリジストンの

    ツアーステージ X−DRIVE 703

    の試打レポートをHPにアップしております。



    ブリジストン クラブ試打評価 リスト一覧





    ブリジストン ツアーステージ X−DRIVE 703 B10−01W フレックスS

    ブリジストン ツアーステージ X−DRIVE 703

    B10−01W



    ブリジストン ツアーステージ X−DRIVE 703<br />
 ツアーAD DI−6S

    ブリジストン ツアーステージ X−DRIVE 703

    ツアーAD DI−6S




    703は、プロが使えるヘッド形状ですが

    ある程度の体力があれば十分に振れる 印象があります。

    全体的にロースピンになるクラブに仕上がっていますね。



    標準シャフトの B10−01W は

    定価に見合ったいいシャフト だと思いました。

    打たないでリシャフトしてしまう方

    「 標準シャフトなんてダメだ 」 と

    最初から選択肢から外している方もいらっしゃるかと思いますが

    意外とこういう標準シャフトこそがストライクだった

    という方もいらっしゃいます。



    ご自分で評価ができないと

    人気やネットの書き込みなどの評価で性能をイメージしがちです。

    それが結果的に自分にとって正しければいいのですが

    いつまでも 『想像』 の世界から抜け出せず

    少しトラブルが続くとクラブのせいにして、またクラブを入れ替える。

    クラブが変われば、当然スイングも次のクラブに合わせて変える必要があり

    今度は違う原因で

    別の苦しみを味わうことになる。


    そんな堂々巡りは嬉しくありませんね。



    掲示板の書き込みなどに書いてあることが

    全て自分にも当てはまるとは限りません


    のでご注意ください。



    確かに世には、採算重視で

    私は使いたくないな

    と思うようなシャフトを

    標準品として装着しているメーカーや

    モデルもあります。


    この辺は見極めが大切ですね。

    少なくとも、この B10−01W は、価格に見合ったいいシャフトだと思います。






    ************************

    当店にご来店ご希望の方は予約状況確認の上
    電話 011-621-6233 でご予約ください。


    予約オペレーター受付時間 携帯携帯 毎日 9:30〜18:00 携帯携帯


       
    ブリジストン | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    ゴルフスイングとゴルフクラブの選び方:サイエンスゴルフアカデミー