サイエンスゴルフアカデミー/知らないと損するゴルフクラブ選び情報

ゴルフクラブ ドライバー 評価 評判 ランキング 上達情報満載
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 札幌は大雪ではありません。 | main | 月例での優勝おめでとうございます。 >>

松山プロがキャロウェイドライバー使用?

0

    現在、帰国して御殿場で試合に出ている松山プロは

     

    契約外のキャロウェイ社のドライバーを使ってプレイしています。

     

    新しいスリクソンのZ756が気に入らないから

     

    使っていないとの噂もありますか、本当にそうなのかはわかりません。

     

    私は昔ヤマハ会に勤めてゴルフクラブの設計をしていました。

     

    寮で生活をしていましたが、そこにはアルペンスキーの

     

    優秀な選手がたくさんいました。

     

    その選手たちと話をする機会があり、後のような話を聞いた記憶があります。

     

     

    私も選手としての先が見えてきているのだが

     

    ヤマハに入らずヤマハ以外の世界の有名スキーメーカーのスキーを履いて

     

    競技に出ていたならば、もっと良い成績を残していたのではないかと

     

    後悔することがある。

     

     

     

    松山プロはすでに世界のトッププロになってはおりますが

     

    さらなる上を目指すために、やはり現在のスーパースター達がが使っている

     

    クラブを自分も使うことで、彼らに追いつき追い越すことができるのではと

     

    考えるメンタルがあっても仕方がないのかなと思います。

     

     

     

    自分でこのクラブは良いと判断できる能力があるわけですから

     

    自分が使いたいクラブを使って試合に出ることが1番良いと思っております。

     

     

    何が自分にとって良いクラブなのかわからない人は

     

    当店にご相談ください。

     

    必ずお役にたてます。

     

     

    日記 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

    この記事に対するコメント

    ヤマハスキー、懐かしいです。
    USスキーチームと契約していた時代が黄金時代でしょうか。パラマウントカスタムやハイフレックスといった名機を思い出しました。国産メーカーも半数以上消滅してしまいました。用具が技術を要求したり、導いたりすることがあると思います。
    s | 2016/11/20 4:15 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.sga-golf.sub.jp/trackback/1042104
    この記事に対するトラックバック
    ゴルフスイングとゴルフクラブの選び方:サイエンスゴルフアカデミー