サイエンスゴルフアカデミー/知らないと損するゴルフクラブ選び情報

ゴルフクラブ ドライバー 評価 評判 ランキング 上達情報満載
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 定休日なので | main | タイトリスト新ボール入荷 >>

PING G400 MAXドライバー試打クラブ入荷

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

    PING G400 MAXドライバー試打クラブ入荷しました。

     

    明日2月9日から店内で試打できます。

     

     

     

    PING開発コンセプトは

     

    【MAXブレずにMAX飛ばす】

     

    一般ゴルファーの打点位置を調べました。

     

    400人のゴルファーの打点をハンディキャップ別に分析したものです。

     

    ハンディキャップごとに打点位置のバラつきは少なくなりますが、

     

    毎回芯を喰うゴルファーは非常に少ないのが分かります。

     

    では実際の球の曲がりはどうでしょうか?

     

    なんとG400ドライバー(STD・LSTEC・SFTEC)では 約7割のゴルファーが

     

    フェアウェイをキープしました。※フェアウェイの幅を左右25ヤードで想定

     

    それでも、まだ残り3割のゴルファーはカバーできていません。

     

    そこに登場するのがG400MAXドライバーです。

     

    PING史上最大のMOIだから、打点がブレてもボールはブレない。

     

    打点を気にせずに、とにかく思いっきり振りたい

     

    ゴルファー達に強い味方が登場しました。 

     

     

    シャフトのALTA DISTANZAは

     

    最軽量の40g、先調子の46インチシャフトです。

     

    (G400MAXドライバー装着時 総重量/約283g バランス/D5)

     

    軽いクラブを好み、シャフトのしなりとヘッドの重みで

     

    飛ばして行きたい方向けです。

     

    対象ヘッドスピード36m /s以下

     

     打ち出し角が約1.5度高く、スピン量が約400回転多く、

     

    最高到達点が約5ヤード高い

     

    やさしいドライバーです。

     PING | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.sga-golf.sub.jp/trackback/1042199
    この記事に対するトラックバック
    ゴルフスイングとゴルフクラブの選び方:サイエンスゴルフアカデミー