サイエンスゴルフアカデミー/知らないと損するゴルフクラブ選び情報

ゴルフクラブ ドライバー 評価 評判 ランキング 上達情報満載
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 明日か3月です。 | main | PINGのキャディーバッグ >>

PINGのG700アイアン

0

    PINGから発売になったとG700アイアンの性能面について

     

    ご説明いたします。

     

    構造としては中空タイプのヘッドとなります。

     

    フェイス面の材料や厚みなどを研究しルール適合ながらの高反発になり、

     

    ボール初速は期待できます。

     

    飛びます!

     

    打球感も非常に弾き感のある飛んだ〜気になるものです。

     

    打ち出し角度もストロングロフトながら比較的高く

     

    キャリーも稼げると思います。

     

    この構造の飛び系ヘッドながら極端な低スピンボールではなく

     

    グリーン上での止まりも考慮した設計になっています。

     

    ナイスオンと思ってグリーン上に立つと、ボールがグリーン上にない

     

    と言うようなことがありません。

     

    ボールマークが残る硬さのグリーンであればしっかり止まってくれます。

     

    PINGは

     

    アイアンはグリーン上にボールが止まらなければ意味がない

     

    と考えていると感じています。

     

    シャフトはFUBUKI、カーボン純正のALTALJシャフトとも

     

    軽く振り抜きよく良て、手打ちでも触れてしまう優しいシャフトです。

     

    少し力のある女性であればRシャフトで対応できると思います。

     

    アイアンが不得意な男性もAWT2.0スチールやモーダス3系シャフトを

     

    装着して使用すると良い結果になります。

     

    スイートエリア広く、高く飛んで曲がらない優しいアイアンです。

     

    JUGEMテーマ:スポーツ

     PING | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.sga-golf.sub.jp/trackback/1042203
    この記事に対するトラックバック
    ゴルフスイングとゴルフクラブの選び方:サイエンスゴルフアカデミー