サイエンスゴルフアカデミー/知らないと損するゴルフクラブ選び情報

ゴルフクラブ ドライバー 評価 評判 ランキング 上達情報満載
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< PING新モデルの情報です。G410 PLUS ドライバー | main | PING G410試打クラブが入荷 >>

お客様から嬉しいメール

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

    サイエンスゴルフアカデミー北市です。


    近況
    昨年の3月に4回目お伺いしてドライバーとFWを入れ替えました。


    ありがとうございました。

     

    G400 MAXの恩恵でしょうが、
    北市さんが「そろそろハーフ30台が出てもおかいくないよ」
    といわれました。



    私は心にないことを言葉にすることがデキナイ人間なので、
    本当にそう思ってお話ししております。
    日頃の練習や努力がスイングにあらわれています。自信を
    持ってがんばってください。
     

    自分自身にわかには信じられませんでしたが、
    本当に言われた通りにハーフで39や40が出るようになってきました。


    それはよかったです。今年は70台を目指して頑張ってください。

     

    前半39の時は、後半43の82でベストスコアは更新なりませんでしたが
    数年前の自分では考えれないスコアです。


    筋肉のあるしっかりした体をしていらっしゃるので、これからの精進したいでは
    シングルハンデキャップになる可能性は高いと思っております。
    今の現状に満足せずにハンデ5を目指して頑張ってください。

     

    スイングを見ただけでその人の将来のスコアまでわかってしまう
    のがさすがたくさんのゴルファーを見ているだけありますね。


    25年間継続することで、いろいろなことがわかるようになってきました。
    ご来店時に行うスイングの仕組みの説明も、数年前に比べると格段に
    わかりやすく短時間でお客様が成果を出せるようになってきています。

    お役に立てるようになっておりますが、

    ご来店者の数があまり多くないことがさびしいです。
     

    最終ホールで上りのバーディーパットをわずかに外してパーの
    82なので惜しかったです。レギュラーティーからですが、
    決して簡単なコースではなく、東京のそれなりに難しいと言われるコースでした。


    時々は、広々とした平坦なゴルフ場でのびのびスイングして

    良いスコアを出すことも必要ですよ。

     調子が良くてドライバーもそこそこまっすぐ飛んでいて、スコアも80代。

     決して悪くないのですが、練習場で動画をとるといろいろ教わった修正点が見えてきます。
     テイクバックや立ち上がり、頭の引き起こし、左ひじの引き上げなどなど、

     全体的に動けなくなってきているなと。


    時々動画を撮って確認して頂く事はとても素晴らしいと思います。
     

    そしてゴルフ体操や、バット素振りやなど修正しながら練習をすると形は良くなるのですが、
    次のラウンドで当たらなくなって、90台後半に逆戻りみないなことが起こります。


    リハビリ的にバット素振りをしていたことは良いことですか、

    ボールが当たらなくなってしまうまでやる必要はありません。

    バット素振りをしてから、練習場で少し修正をして、コースで実践

    という流れでためしてみてください。


    しかし、しっかり動いていかないと長期的にみると上達しなくなってしまうと思うとやはり修正(教わったコンディショニングは)しなくてはなりません。この修正がまだうまくできないのがジレンマです。スイングは本当にデリケートなのだなとつくづく思います。


    正しい動作の説明は間違いはないとおもっておりますが、

    ゴルファー一人一人適切な程度というのがあると思います。

    頃合いの良いところを見つけて長い期間好調が維持できる

    ようになっていただきたいです。
     


    また「そのうちアプローチで悩むときが来るよ」とも言われていましたが、40〜70Yくらいのいわゆるハーフ、スリークオーターなどのくらいのアプローチショットが以前は何の苦も無く打てていた(むしろ得意だった)のですが、最近すごく難しく感じるようになり、スコアを落とすことがままあります。上達の過程で通るものなのでしょう。これも練習あるのみですが。次回お伺いした時には相談したいと思います。


    フルスイングとアプローチのスイングが別物ど考えていきましょう。
    フルスイングの調子の良いときは、アプローチの調子が落ちるのはよくあることです。
    切り替えができるようになっていきたいですね。
     


    最後に、G400 MAXとTOUR173-75シャフト、当初自分にはハードに思えましたが、なじんでくると本当にまっすぐよく飛んでくれます。仲間が数人まねして他の軽いシャフトですがMAXになりました。笑


    同じような話をよく聞きます。当店はPINGの役にも立っています。
    残念ですが彼らから感謝されたことがありません。

    天候が安定してきたらご来店お心よりお待ちしております。

    日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.sga-golf.sub.jp/trackback/1042253
    この記事に対するトラックバック
    ゴルフスイングとゴルフクラブの選び方:サイエンスゴルフアカデミー