サイエンスゴルフアカデミー/知らないと損するゴルフクラブ選び情報

ゴルフクラブ ドライバー 評価 評判 ランキング 上達情報満載
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お客様から嬉しい報告 | main | ヤマハRMXの試打クラブが入荷 >>

PING GLIDE3.0試打クラブ入荷しました。

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

    PING GLIDE3.0試打クラブ入荷しました。

     

    前モデルよりスコアラインが1本増えてスピン量アップ。

     

    ソール形状が大きく変化しました。値段が2000円アップ

     

    😭😭😭😭😭

     

    ステンレスヘッドなので軟鉄より溝の寿命が長いです。

     

    3年以上新品に近い感じで止まります。

     

     

    スタンダードソール(SS)バンス角10度

     

    PING GLIDE3.0/10

     

    ヒール側の削りが大きくなりフェースが開きやすくなっています。

     

    先端側にはウエイトが残っているためスイング中に

     

    フェースの向きを感じやすく安定するでしょう。

     

     

     

     

    シンソール(TS)バンス角6度

     

    PING GLIDE3.0/6

     

    ヒール側の削りが大きくなりフェースが開きやすくなっています。

     

    先端側も削り込まれウエイトが少ないためスイング中に

     

    フェースの向きを操作しやすいヘットです。

     

    技のある玄人向きヘッドです。

     

     

     

     

     

    ワイドソール(WS)バンス角14度

     

    PING GLIDE3.0/14

     

    ソール幅は名前の通り広いですが

     

    ヒール側の削りが大きくなりフェースが開きやすくなっています。

     

    バンス角14ですが、極端に跳ねることなくザックリなく安心して

     

    使えそうです。

     

    寄せに難がある方やバンカーの砂が柔らかい状況に適したヘッドです。

     

     

     

     

    アイ2ソール(EYE2)バンス角8度

     

    PING GLIDE3.0 EYE

     

     

    前モデルに比べてEYE2形状の再現

     

    が忠実です。

     

    名器EYE2を使ったことがない人にも

     

    試してみていただきたいです。

     

    私も使ってみようと思います。

     PING | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.sga-golf.sub.jp/trackback/1042285
    この記事に対するトラックバック
    ゴルフスイングとゴルフクラブの選び方:サイエンスゴルフアカデミー