サイエンスゴルフアカデミー/知らないと損するゴルフクラブ選び情報

ゴルフクラブ ドライバー 評価 評判 ランキング 上達情報満載
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2006年2月試打会スケジュール | main | 2006PING研修報告<その8> >>

2006PING研修報告<その7>

0
    R&D部門見学の続きです。

    次にヘッドとボールの衝突シュミレーションのソフトを
    説明してくれました。これは有限要素解析ソフトの一種と
    理解しました。車の衝突をシュミレートする映像を
    テレビ等で目にする<あれです!>


    この解析にはボールの要素をどのように考えるかが大きな
    問題になります。ボールは金属のような弾性変形でなく
    粘弾性変形という現象が起きますので、とても難しいそう
    なのです。解析に使用しているのはロボットテスト同様
    プロV1。相当研究して高速度カメラで測定した数字と
    ほぼ同等のシュミレーション結果が得られるようになった
    とのこと。これは凄いことです。
    ここまでV1でテストしているとなるとG5ヘッドとの
    ベストマッチはこのボールしかないですかね〜
    2006PING研修報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.sga-golf.sub.jp/trackback/414689
    この記事に対するトラックバック
    ゴルフスイングとゴルフクラブの選び方:サイエンスゴルフアカデミー