サイエンスゴルフアカデミー/知らないと損するゴルフクラブ選び情報

ゴルフクラブ ドライバー 評価 評判 ランキング 上達情報満載
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< PING/ピン_RAPTURE/ラプチャー_ドライバー発売 | main | 三浦技研のウエッジWMF-03の良さを再認識 >>

ping/ピン_RAPTURE/ラプチャー_ハイブリッド発売

0
    17−4ステンレス・スチールボディ
    高密度タングステン・ニッケル・ソール
    475スーパースチールフェース
    を 採用したマルチ・素材技術を満載したヘッドです。



    重いソールプレートをフェースより
    離れた低い重心に置くことで、
    高い打ち出しと低スピンを生み出し、
    風に強い伸びる弾道を 実現しています。



    構えた感じも良く構えやすい!
    打球感は軽く心地よいインパクト音です。
    従来のG5シリーズはインパクト音が小さく
    好き嫌いがあったのですが
    このモデルは良くできています。
    日本的ユーティリティーです。

     PING | permalink | comments(2) | trackbacks(2)

    この記事に対するコメント

    従来のG5 ハイブリッドの試打を体験したことがあります。アルディラのNV85(R)が一番気に入りましたが、フレックスは日米共通のようで(R)といえども、日本のメーカーの(S)相当に感じました。ラプチャー・ハイブリッドのアルディラ NV85のフレックスも依然と変わらず、日米共通でしょうか。どこかで、ラプチャーシリーズからは日本専用のフレックス表示になるような記事を読んだ記憶がありますので。
    古谷一夫 | 2006/09/20 1:21 PM
    ピンの担当者に確認しました。シャフトはG5ハイブリッドと共通とのことです。フレックスにも変化はないと思います。ヘッドが大型なぶんは軟らかい印象があるかもしれませんね。
    SGA | 2006/09/20 2:08 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.sga-golf.sub.jp/trackback/544779
    この記事に対するトラックバック
     さて長々と記事を読んで頂きありがとうございました。 ハイボアの件です。最初から直球で書いてしまうと純正シャフトには意外な事実が隠されていました。  それは・・・・
    こんばんは〜。。。  ぺんちゃんで〜す。。。 今日は朝からお出かけしていて先ほど帰ってきました。 本当に有意義な日曜日となりました。。。 それはね〜
    秋の夜長は・・・・・ | ぺんちゃんのひとり言 | 2006/10/23 6:20 PM
    ゴルフスイングとゴルフクラブの選び方:サイエンスゴルフアカデミー