サイエンスゴルフアカデミー/知らないと損するゴルフクラブ選び情報

ゴルフクラブ ドライバー 評価 評判 ランキング 上達情報満載
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 手稲山に雪が・・・ | main | V-ROD9.5度_Xディスタンス Sフレックスの試打インプレッション >>

マスダゴルフのクラブ取り扱い開始しました。

0
    ネットで評判のマスダゴルフのクラブを販売することになりました。

    お客様が<これは良いですよ>と紹介いただいたのがきっかけでした。

    試打クラブとして準備しているのは、V-ROD/ブイロッドという

    ドライバーです。

    シャフトとロフトが異なるクラブが2本ご用意しております。


    10.5度のヘッドにはメモライズM02のSRフレックスです。



    ソール形状の関係か、ソールを測定器の台座にピタリと座らせると

    フェース角がオープン2度前後とかなり開いています。

    フェース角をスクエアーにした状態でのロフトは9.5度。

    数字より実ロフトは立っているようです。



    メモライズシャフトは重量62gです。

    SRながら振動数を測定すると230cpm前後

    低い数字です。かなり手元調子系シャフトと推測出来ます。

    打ってみると予想通りの感じですが

    ボールは重い球質で飛んでいきます。

    この気温と練習場のボールという条件で

    217ヤードのネットにキャリーで当たるのには驚きました。

    良い感じで振れたときには、真っ直ぐ飛びますが

    叩きにいくと<ツカマリ切らない>感じも正直ありますね〜

    良い感じで振れたときとは、

    <自分でもスイングリズムが良かった>と感じたときでした。

    固有振動数は低く軟らかいシャフトですが

    リズム良く振ると

    ヘッドはどんどん走ります!

    ボールもぎゅんぎゅん捕まります!

    このクラブは使用者のスイングを正しいスイングへ修整する機能が高い!

    やさしい!と言う表現は使えませんが、貴方のスイングを

    効率よくヘッドを加速できる形へ変化させることができる

    使用者の将来を考え、まじめに設計製造されたクラブです。

    これで練習すると上手くなりますね!

    ロフトは多めがお勧めです。

    10.5度でも吹き上がりません!
     マスダゴルフ | permalink | comments(2) | trackbacks(1)

    この記事に対するコメント

    おっしゃるとおりの凄いドライバーです。のりに乗っている北海道の方々にぜひ、同じ味わいを!私はこのドライバーで50ヤード、飛距離を伸ばしました。
    Vロッドスチュワート | 2006/10/28 12:06 PM
    50ヤードですか!かなりのハードヒッターと推察致します。これだと思えるクラブに巡り会えることは、ゴルファーとして幸せなことです。大切に使ってください。そんな出会にコーディネートできるみせとして、がんばりたいです!
    SGA | 2006/10/28 5:58 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.sga-golf.sub.jp/trackback/565230
    この記事に対するトラックバック
     極秘プロジェクトin北の大地が着々と進行中です。  その驚くべき内容とは・・・
    極秘プロジェクトin北の大地 | ブリオーがゆく! | 2006/10/26 9:39 AM
    ゴルフスイングとゴルフクラブの選び方:サイエンスゴルフアカデミー